昔の話と思うところ

1999年

1999年、気づけばそれはもう20年前のことになっていた。私の中ではまだ手が届く年月なのに、この歳に生まれた子はもう二十歳…何故1999年を語るのか、私にとってこの年はいろんなことがあったなとふと思い出したからだ。もちろん、他の年でもいろんなことがあ…

ノースモーカー

先日、久しぶりにコンビニでライターを買った。何年ぶりだろう…煙草を吸うために買った訳じゃない。お香に火をつけるためだ。昔使っていたライターを使用していたが、それらが全て切れてしまったので買うことにしたのだった。非喫煙者になってから15年近く経…

懐かしの店で思い出したこと

少しだけ早めにとれた昼休み。久しぶりのお店に行ってみた。この店はとても美味しいランチがあるが、付近に会社や病院などがあって12時を過ぎるととても混み合って午後の始業時間に戻れなくなってしまう。だから昼休みが早めにとれた時にしか行けない。日替…

高い女

「オールドパーか、久々に飲んでみたいけど、ちょっと高いんだよな…」テレビCMを見ていた旦那が呟いた。「そんなに高くないよパーは。18年ものはクラッシックでちょっとだけ高いけどそれでも言うほどじゃないよ」「そんなことないだろ、昔でも1万ほどしてた…

苦手意識

よく話すが、私は小学生の頃、京都の西陣と呼ばれるところに住んでいた。京都在住の方はお分かりだと思うが、京都御所付近から北区紫野辺りまでの付近は京都の中でも学力レベルが一番高いところだ。私が住んでいたところもそういう場所に位置していた。自分…

高校生たち

朝、会社に行くため自転車を走らせていた。少し時間帯をずらすと、登校のため自転車通学をする高校生たちにすれ違うことがある。「いいなぁ、高校生」私は自転車をとめ、しばし彼ら彼女らを眺める。女の子数人で楽しそうに話しながら走っている子たちもいれ…

振り袖を着るという親孝行

先日、成人式の映像をテレビのニュースで見た。何だろう、いつも何とも言えない気持ちになる。親はこんな姿を見たいがために育てて来たのだろうか、と思う中学生のような暴走をする子たち(成人と言ってるのだから子ではないのか…)もいれば、妙に立派な将来…

年賀状

以前は一端売り切れになることもあった年賀状。最近では売り切れるどころか、全く売れず、年々発行枚数を減らしているのにそれでも残るとか。分からないじゃない。10,20,30代なら年賀状はスマホで済ませるだろうし、年配になると「今年で年賀状のご挨拶を遠…

大晦日の思い出

子供の頃の年末年始といえばわくわくするようなイベントが目白押しの期間だった。冬休みに入った途端、クリスマスがやってくる。クリスマスの翌日から大掃除の手伝いをさせられるのは、それらのイベントの楽しみに水を差されるものなのだが、まぁ仕方がない…

19歳のクリスマス

私はクリスマスが大好きだ。厳密にいうとクリスマスの少し前、みんなが浮かれ立つ頃、街を歩けばクリスマスの音楽が流れ、方々にクリスマスツリーやネオンが見られるそんな時期が大好き。でもだからといってクリスマスに素敵な思い出がいっぱいあるのかと言…

思うところ

ニタモノドウシの連載を終了して半月。ニタモノドウシ掲載用に準備していたが使用しなかった写真を整理しながら、あれを書いていた時のことをふと思い出した。最後の記事にも載せたけど、すごく楽しかった(笑)辛いことや悲しいことを思い出さなきゃいけな…

ひとりぼっちのクリスマス

「いらっしゃいませ。彼へのプレゼントですか?これ軽くて暖かくて着心地いいですよ」 アパレルショップの男性店員は友人の美佳にその服を勧めた。私は美佳と一緒にその彼氏へのクリスマスプレゼントにするセーターを探していた。12月の街はどこもかしこもク…